読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま日記3

プログラミングメイン、たまに日常

グローバルスタンダード

サッカー

昨日はトヨタカップ準決勝デポルティボ・サプリサリヴァプールFCが行われました。

実はリヴァプールの試合を見るのはチャンピオンズリーグ決勝以来だったのでかなり楽しみにしていました。

所用で前半20分くらいから見始めたのですが前半3分に我等がクラウチ君がゴールを決めたようです。後で見たらきれいなボレーシュートでした。さすがクラウチ君、上戸彩にまで君付けで呼ばれるだけあります。

スタメンは
GK:レイナ
DF:ホセミ、キャラガー、ヒーピア、トラオレ
MF:シャビ・アロンソ、シソコ、リーセ、ジェラード
FW:クラウチ、シセ
とほぼベストメンバー。

それで前半32分、リーセのクロスからキャプテンジェラードの鬼ミドルが炸裂しました。あれはマジですごかった、神だと思いました。

その後も後半13分にクラウチが2点目を決めて試合を決定づけました。
すべてのゴール動画はここで見れます。

守りも少しヒヤっとする場面はありましたがレイナを中心に安定していて11試合連続のクリーンシート(無失点)達成だそうです。

審判がリヴァプールよりの判定をしていたのと、実況、解説の人たちが微妙だったのが少し不満ですが世界基準のプレーを見れてよかったです。このまま世界一まで行っちゃって欲しいです。