読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま日記3

プログラミングメイン、たまに日常

開幕まで、あと少し

フェイエノールトのオランダ代表FWカイトがリバプール移籍ほぼ決定したそうです。
オランダ代表FWのカイトがリバプール移籍へ
カイトは4年連続オランダリーグ20得点以上しているらしいのでかなり期待大です。プレミアでも結果を出してもらいたいですね。決してケズマンのようにならないようにしてもらいたいものです。

ここで開幕直前ということで今シーズンのリバプールの各ポジションについておさらいしておきましょう。

FW
以前書いた予想通りにシセ、モリエンテスが放出されました。代わりに入ってきたのがベラミーとカイト。ベラミーはプレシーズンマッチで結果を残しているしカイトは前述のとおりです。クラウチ、ファウラーもいるのでこの中で誰かが20得点以上してくれればかなりイイ線いくのではないかと思っています。

MF
真ん中はハマンが放出されジェラード、シソコ、アロンソ、センターにコンバートされたゼンデンの4人です。最近はシソコの成長が著しくこの中から2人しか試合に出れないのは結構残念です。最近はジェラードを攻撃的MFにした4-5-1も試されていたようですがこれだと豪華なFW陣が余ってしまいます。贅沢な悩みですけどベニテス監督がどういった布陣にするのかが楽しみですね。
以前懸念していた右サイドはペナント、左サイドにはさらにマルクゴンザレス、ファビオアウレリオが加入しました。どちらもプレシーズンでいい動きを見せていたので昨シーズンはあまり見られなかった活発なサイド攻撃が見れそうです。さすがに左サイドは多すぎなので冬のマーケットで誰か放出でしょう。

DF、DF
以前の記事で懸念されていたセンターバックのサブはアゲル、バレッタの若手2人を獲りました。どちらも逸材とされる若手ですがまだ荒削りな面も多いようです。ヒーピアの衰えが著しい昨今、この2人の成長にリバプールの守備がかかっているといえるでしょう。今後の成長に期待です。サイドバックは昨シーズンと同じです。
GKはカーソンがレンタル(だっけ?)でいなくなり今年もレイナ、デュデクの2人です。デュデクには腐らずに頑張ってもらいたいものです。

さて、開幕まであと二日、楽しみで仕方ありません。まあその試合僕は見れないんですけどorz遠い香川の地でOWENさせてもらいますよ!!