読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま日記3

プログラミングメイン、たまに日常

gradle-embulk-pluginを作った #Embulk

TL;DR EmbulkのJavaプラグイン開発のときにいろいろ便利につかえるGradleのプラグインを作りました。 github.com 使い方 最低限以下の記述を build.gradle にすれば動きます。*1 最新バージョンは 0.1.4 です (2017/03/21現在) buildscript { repositories {…

EmbulkのプラグインをKotlinで書く

embulk-input-remoteをKotlinで書き直したv0.3.0をリリースしました。 GitHub 最初に書き直した時のPR RubyGems Kotlinは4年ほど前に会社のレポートでちょっと調べたままで知識が止まってましたが、最近はAndroidやサーバサイドの事例も多く出てきたので勉強…

embulk-input-remote 0.1.10 リリース

GitHub RubyGems 今回した一番大きな対応はテスト対応です Docker 使ってローカルにSSHできるLinuxコンテナ起動して embulk-testを利用した単体テストを追加して travis-ciを利用してテストの実行できるようにしました。 実は、Docker使ってる会社のインフラ…

Embulk Meetup Tokyo #2 に参加してきた

eventdots.jp Embulk - 進化するバルクデータローダ Embulkについて作者の古橋さんから何が出来るか、アーキテクチャ、今後の展望などの説明。 気になったポイント 組み込みEmbulk。Embulkを自分のサービス内で使える、JavaとRubyで可能 plugin bundle -> bu…

EmbulkのJavaプラグインをリリースする方法

Rubygemsにユーザー登録はしてる前提 $ ./gradlew gem $ gem push pkg/embulk-filter-xxx-x.y.z.gem

embulk-input-remoteプラグインを作った #embulk

EmbulkでリモートホストからSCPでファイルを読み込むプラグインを作成しました。 特徴としてホスト一覧とファイルパスをコマンドで指定できるのですが、自分のサービスで使う場合入力元のファイルに日時が付いてたり、本番のホスト一覧をコマンドで解決した…