読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま日記3

プログラミングメイン、たまに日常

BashのPS4でデバッグが捗る

Bashset -xとするとデバッグモードとして処理内容が逐次出力されますが、PS4という環境変数で出力内容を調整できます。


test.sh

#!/usr/bin/env bash

PS4='+ [${BASH_SOURCE}:${LINENO}] ${FUNCNAME:+$FUNCNAME(): }'
set -x

hello() {
  name=$1
  echo "Hello $name"
}

hello 'World'

これを実行すると、以下のようにソース名(BASH_SOURCE)と行数(LINENO)、関数の場合は関数名(FUNCNAME)が出力されます。

% bash test.sh
+ [test.sh:11] hello World
+ [test.sh:7] hello(): name=World
+ [test.sh:8] hello(): echo 'Hello World'