読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたま日記3

プログラミングメイン、たまに日常

Chrome Developer Tools で帯域制限した状態のテストをする

Web開発をやっていると地方や海外の回線が遅い環境の場合の挙動確認を行いたい場合があったりするのですが、そんな時に便利なのがタイトルの機能です。

たとえば何もしない場合、今インターネットに繋いでいる回線でこのブログを開いた場合、だいたいこのブログ本体をgetするのに54.71msかかり、全体のロード時間は8.33sでした

f:id:kamatama_41:20160316022442p:plain

制限方法

つぎに帯域制限をかける方法ですが、Developer Tools のDisable Cacheの横のNo Throttlingと書かれているプルダウンをクリックすることで選択できます。

f:id:kamatama_41:20160316022916p:plain

試してみる

試しにRegular3G(750kb/s↑ 250kb/s↓ 100ms RTT)で試してみると、ブログ本体をロードするのに330ms、全体のロード時間は18sでした。

f:id:kamatama_41:20160316023347p:plain